Mio treno - A che ora parte il prossimo treno?-

自分の持っている鉄道模型や大好きな近鉄を中心として話題展開しているブログです。

キハ40 男鹿色~男鹿なまはげ ライン~

男鹿線といえば、蓄電池電車が人気で有名なんだ。知らなかった!でも、僕にとってはホワイトにグリーンのラインのキハ40の方に関心がある…。かなり前にリリースされた、キハ40男鹿色。年末にリリースされた五能線のキハシリーズは色違い。




なんとなく、色がいいなと思って、購入した列車。なまはげの絵が描いてある。でも、M車とT車では、屋根にクーラーが搭載されているかどうかの違いがある。バリエーションは楽しいけれど、東北だって、最近は夏は暑いよね…。






男鹿なまはげラインって、ネーミングもちょっといかついと思ってしまうのは、男鹿の「男」という字の上に、なまはげを重ねているからかな?でも、車両自体は、いたってさわやか。





他の方の画像を見ていると、キハ40を堂々と5連重ねて運転されている姿も。なんかすごい。男鹿線と五能線のキハ、今年中に会いに行くぞ!!








Red Wing 227系~翼をひろげて~

我が電車区では、通勤型車両では、お気に入りの115系が主力。色々な色の115系がいる。瀬戸内車両では、黄色い115系と瀬戸内色の115系がいる。でも、新型車両をお迎えするにもいいかなと思ってやってきたのが、227系 Red Wing。


広島といえば、厳島神社、紅葉、カープのレッドと赤い色が目立つ。この電車もそうだ。鮮やかな赤い色が目を引く。宮島に行くときにお世話になる電車。3両編成の227系もいいかなっと思ったけれど、2両編成+2両編成の227系を導入した。


いかつすぎるかな?と思ったお顔も見慣れるとなかなかいい。乗り心地は良かった!
広島地区では、115系が引退し、後輩の227系に道を譲るが、ここでは、115系とともに活躍。


すでにRed Wingの王国?〜黄色い115系どこへ?〜

新幹線が広島に近づくと、窓から見えるもの。広島球場、広島カープの聖地。それから、今までは、黄色い115系が沢山とまっているのが見えた。まだまだ、活躍、安心していた。


ところが、昨日も115系にあえるのを楽しみにして、広島駅に近づき、いつものように窓をみていると…


違う~~~、今までと違うやん!!!
停まっていたのは RED WING(227系)ばっかり。


(広島駅に停車中のRed WIng)








3月に広島地区は227系に統一の発表があって、115系の引退が間近になっているのはわかっているけれど、ここまで早いペースで115系の姿が見えなくなるとは…、本当にびっくりだ!!




今朝、仕事で広島駅に行くとやってきたのは黄色の115系。(仕事で乗ったので画像はなし)乗り心地も悪くない。安定した走り。乗れたことはうれしい。でも、もうすぐこの姿も見られなくなるのかと、寂しい。


次回広島に行った時も、乗れるかな?